矯正歯科治療は歯科大学では教えてもらえない!?千葉の歯医者もぎ矯正歯科医院

矯正歯科治療は歯科大学では教えてもらえない!?

意外に知られていない歯医者のあれこれ。
特に矯正歯科治療の世界ですが、ほとんどの方は歯科大学などで矯正歯科治療を学んだと思っていらっしゃいますが、実は矯正歯科治療の概念や器具の講義はありますが、テクニックや細かい治療法について深く勉強することはあまり出来ません

歯科医師免許を取得した後の卒後教育(多くの場合は大学病院の矯正歯科)で学ぶことになります。
ちなみにこのサイトの院長挨拶に私の経歴がありますが、この分野は多くの考え方があり(流派のようなもの)、それぞれの哲学でより深く多くの知識の習得が必要となります。

それぞれの考えと言っても、日本矯正歯科学会による医学的根拠をもとにした治療法のガイドラインから大きく外れるような考え方では適切な治療とは言えないでしょう。
一度勉強した知識だとしても常にアップデートを続けなければならないのです。

歯を抜かない矯正はあくまでも方法の一つです

治療に入る前に当院では必ず患者様としっかりカウンセリングと説明をするのですが、ほとんどの方は矯正は抜歯をするものだと思ってらっしゃいます。
私はなるべく歯は抜かない矯正治療を心がけています。ただ歯を抜かないで矯正することを治療目標することは危険です。大切な事は不正咬合の原因を明らかにし、適切な治療計画を立てることです。歯を抜く方が良いか、抜かない方が良いかはひとそれぞれちがうのです。

歯のデコボコが重度の場合や、口元を引っ込めたい場合などには、小臼歯抜歯を伴う矯正治療をご提案することもあります。その際には、患者様ご自身、矯正歯科医、トリートメントコーディネーターで十分に話し合い、患者様にとって抜歯のメリットを十分にご理解いただいた上で、治療を進めてまいります。

また、成長期の子供の頃からの矯正治療も同様です。成人矯正の際に抜歯を回避できる可能性も高くなりますが、あくまで治療の選択肢を広げられるということに目標は留めておくべきでしょう。

矯正のご相談はお気軽に
お問い合わせください

矯正に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。直接お電話にて矯正相談の申込みをされる場合は矯正ブログ見たとお伝えください。スムーズにご案内できます。

もぎ矯正歯科医院もぎ矯正歯科医院
ページトップに戻る

©2007 千葉の矯正歯科医院 もぎ矯正歯科医院監修 歯並び・矯正ブログ